aamall

2019年02月06日

やっぱり英語が好き

英語に限らず言葉が好きなんです。

だからそこ言語学を専攻したんですけどね。

たくさんある言語の中でも、やっぱり英語が好きです。

というわけで、英語関係の積読本を紹介します。

以前もブログに載せたと思いますが、仕事の忙しさにかまけて途中になっていたワークブック。

Copyediting's Grammar Tune-Up Workbook


次の納期まで多少余裕があるので再開しました。


最近購入してとりあえず積読かれてるのが、こちらの3冊。

Understanding Style: Practical Ways to Improve Your Writing


読みやすい英文を書くためのポイントの説明のあと、100ワード前後のパラグラフをリライトするエクササイズがたくさん載ってます。

Essentials of English: A Practical Handbook Covering All the Rules of English Grammar and Writing Style


よくありがちな英文ライティングの指南書です。この手の書籍は既に数冊持ってますが、読み比べてみるのも面白いですね。

The Blue Book of Grammar and Punctuation: An Easy-to-Use Guide with Clear Rules, Real-World Examples, and Reproducible Quizzes 


これはね、もうずっと前から欲しいと思ってたのになぜか買ってなかったので今回購入。名前通りの内容です。クイズも載ってるので理解力が試せるのがいいですね。


そしてさらに、一体いつから積読かれてるんだっけ?という書籍も。

Writing Clearly


アマゾンですごい高値ついてるけど、もっと安く買った記憶が。こちらは英語ノンネイティブ向けのライティングテキストです。かなり基本的な内容ばかりでアメリカのESLなんかで使われるテキストっぽいです。

Ins and Outs of Prepositions: A Guidebook for ESL Students


こちらも英語ノンネイティブ向けです。エクササイズもついていて、ちゃんとやれば前置詞の知識も増すはず…。


他にもたくさん積読を抱えてるくせに、今とっても気になる書籍がこちら。

Readability: Text and Context 


Readabilityってすごく興味のあるテーマなんですよね。学生時代には多少研究論文も読んでいましたが、最近じゃさっぱり。

Readabilityの理解なしに読みやすい英文を書きますっていうのも無理ありますし。

やっぱり買おうかな。

結構なお値段だけど。


とまあ、読む時間があるないに関係なく、気になる書籍を見かけると買っちゃうんですよね。

そういう人、結構いるはず。


h_a_z_u_k_i at 17:21│Comments(0)書籍 

コメントする

名前
 
  絵文字