aamall

2018年04月

2018年04月29日

英語のお勉強

最近、英語の文法のおさらいをしてます。

といっても、分厚い文法書を読むほどの時間もエネルギーも今はないので、うす~いワークブックを一冊。

こちら↓



結構前に購入したのですが、さらっと眺めたままほったらかしになってたので、ちゃんと読んで設問を解くことにしました。

実際に問題に取り組んでみると、このルール、テクニカルライティングの勉強してたころ覚えた記憶はあるけど、どういうルールだったっけ?というのがそれなりにあります。

毎日英語と接してても、時間とともに忘れるものですね~。

定期的におさらいはした方がよさそうです。

文法のおさらいと同時に、語彙力も上げたいというのは日々翻訳してて切実なところ。

で、隙間時間に少しづつ読めそうなものを一冊ポチっと。



一つ一つのレッスンはほんの数ページで、単語数も10未満。

さくっと読めちゃう量です。

文脈なく単語を覚えるという作業は好きではないのですが、単語の成り立ちなどの説明は丁寧なので、読んでて面白いです。

毎日何時間も英語のお勉強してもいられませんので、上の2冊を少しずつ。

英語の勉強用に教材を選ぶ基準ですが、基本的には英語ネイティブを対象にしたものを選びます。

英語が母語じゃないのは変えようもない事実だけど、"ESL"の枠内にとどまっていたくはないんですよね。

って、母語でもESLでもないなら、何なんだ?とはつっこまないでね。

h_a_z_u_k_i at 19:58|PermalinkComments(0)書籍 | 英語学習