aamall

2020年04月

2020年04月25日

『翻訳なめるな』ってよく見たけど

以前、知り合いの翻訳者さんから、ある翻訳会社の単価に関して話を聞く機会がありました。

ざっくり言うと、そこの単価が低すぎてそれじゃあ生活ができない、翻訳という仕事をなめてるとお怒りでした。

聞いた単価は確かに低く、それで生計を立てるのは難しいだろうなと思う数字です。

ただ、その際に本人には言わなかったのですが、私も同じ会社から仕事を請け負っていた時期があり、私が請け負っていた単価は、聞いた単価+6円で、決して高単価とは言いませんが生活ができないレベルではなかったです。

登録翻訳者に一律低単価で支払っているのなら、確かに翻訳をなめてる翻訳会社だと言えますが、そういうわけではなさそうだったんですよね。

フリーランス翻訳者って、名乗れば誰でもなれますが、だからといって希望者全員が翻訳で生計を立てられる業界でなくてはいけない、なんてことはないです。

翻訳の実力は評価する側の好みでも違いが出ますし、絶対評価は難しいです。

でも、それなりの数の翻訳会社に登録して、どこもみんな低単価で発注量が少なく生計が立てられない。

そういう状況にあるとしたら、それって生計を立てられるような条件を提示するに値しない翻訳を納品してるってことじゃないの?

もしそうなら、翻訳をなめてるのはどっちだろうね?

h_a_z_u_k_i at 23:17|PermalinkComments(0)miscellaneous | 仕事

廃業を考えるとき

今の仕事を辞めたいと思うのはよくあります。

たいていは、今の仕事が辞めたいというよりも単に『はたらきたくねー!』と思うせいですが。

まあ、基本的に怠け者なので、ほぼ毎日『はたらきたくねー!』と思ってますけどね。

それはさておき。

特許翻訳という仕事から離れたいと思うのは、日本企業の米国出願のトンチンカンな英文を見た時です。

調べものをしている中で過去の出願を読まなくてはいけない場面もあり色々読むのですが、ひどいの多いですよね。

この業界で仕事している人ならわかるかと思いますが。

今日も、あれで通用するような業界で、あーでもない、こーでもないと悩みながら翻訳してるのが馬鹿らしくなりました。

異常なまでに安い・速いを求めるクライアントもいて、その結果ゴミのような翻訳になってしまうケースもあるんでしょうが、原因はそこだけなんでしょうか?

ツイッタランドをうろうろしてた頃、翻訳業界は単価の底上げが必要って発言を度々見かけましたけど、底上げが必要なのは単価よりも翻訳のレベルかな?と思う今日この頃です。


h_a_z_u_k_i at 18:39|PermalinkComments(0)miscellaneous | 仕事

2020年04月17日

ツイッタランドを離れたら

前より時間ができました。

これまで本当に時間を無駄にしてたんだなと思います。

そんなわけで、空いた時間で以前よりマメにブログ書いてるので、結局せっかくできた時間も無駄にしてるんでしょうか?

それにしても、ツイッタランドには不思議なことがたくさんありますよね。

例えば、誰この人?って人から突然アドバイスされたり。

翻訳会社の低単価について苦言を呈したツイートに、どんどん新規開拓して単価を上げましょう!みたいな返信をもらったことがあります。

あと、MTPEについてツイートしたら、MTPEなんかに手を出してはいけません!とアドバイスされたこともありましたね。

普段の発言を見ることもなく、なぜ突然話しかけてくる??と思いますよ。

翻訳者なら文脈の大切さがわかるはずなのにね。

とにかく、色々あったな。

h_a_z_u_k_i at 19:34|PermalinkComments(0)miscellaneous 

2020年04月16日

大学生になり損ねたので、

とりあえず、本読んでます。

まずはこれ。

How Technology Works: The facts visually explained


この手の本は、技術の深いところまで説明しているわけではありませんが、実際の仕事で使える英語表現が拾えるので重宝します。

翻訳って、ただ辞書で見つけてきた単語を並べれば完成するものではないですよね。

やはり、自身の知識として使える英語表現を蓄積することが大切で、それが翻訳のスピードアップにもつながると思います。

ツールや作業環境の工夫で効率アップも多少は可能でしょうが、翻訳スピードを上げるのにはやはり地道な努力が一番の近道です。

あとはほぼ娯楽ですが、こちらの本も面白いです。

The Math Book (Big Ideas) 


数学の歴史みたいなのをシンプルに説明してくれてる本です。

もともと数学が好きなので、こういうのは読んでて楽しいですね。

そして、どうやら最近物理のも出たらしい。

The Physics Book: Big Ideas Simply Explained


こちらもぜひ読みたいですが、その前に大学始まったくれないかな。


h_a_z_u_k_i at 14:10|PermalinkComments(3)書籍 | 英語学習

2020年04月13日

大学生になるはずだったのに

アメリカのロックダウンで予定変更になってしまいました(´・ω・`)

考えてみると、これもコロナウイルス感染拡大の影響ですね。

アメリカにある大学のオンラインプログラムで学位を取ろうと思い、出願まではしたのですが、大学が閉鎖されてしまったため手続きが頓挫しております。

景気後退で仕事が減るようなら、その間にしっかり勉強しようと思ったのですが、思った通りには行きませんね。

大学がダメでも、EdX, Udemy, Courseraなど他に学べるところはたくさんあるのですが、それなりの金額を払ってないとついついサボってしまう性格で、なかなか無料で学べるリソースを使いこなせません。

お金を払うと真面目にやらなきゃって気になるんですけどね。

基本、お金で動く人間ですので。

いつになったら大学生になれるのかは不明ですし、そもそも仕事の状況がどうなるのかも不明なので、なんか色々困りましたねぇ。

h_a_z_u_k_i at 18:24|PermalinkComments(0)miscellaneous