aamall

2020年04月16日

大学生になり損ねたので、

とりあえず、本読んでます。

まずはこれ。

How Technology Works: The facts visually explained


この手の本は、技術の深いところまで説明しているわけではありませんが、実際の仕事で使える英語表現が拾えるので重宝します。

翻訳って、ただ辞書で見つけてきた単語を並べれば完成するものではないですよね。

やはり、自身の知識として使える英語表現を蓄積することが大切で、それが翻訳のスピードアップにもつながると思います。

ツールや作業環境の工夫で効率アップも多少は可能でしょうが、翻訳スピードを上げるのにはやはり地道な努力が一番の近道です。

あとはほぼ娯楽ですが、こちらの本も面白いです。

The Math Book (Big Ideas) 


数学の歴史みたいなのをシンプルに説明してくれてる本です。

もともと数学が好きなので、こういうのは読んでて楽しいですね。

そして、どうやら最近物理のも出たらしい。

The Physics Book: Big Ideas Simply Explained


こちらもぜひ読みたいですが、その前に大学始まったくれないかな。


h_a_z_u_k_i at 14:10│Comments(3)書籍 | 英語学習

この記事へのコメント

1. Posted by とぅみぃ   2020年05月19日 01:28
最初に挙げてらっしゃるHow-Worksシリーズは、一部が『しくみとはたらき図鑑』として日本語版が出ているみたいですね (Technologyはまだみたいっす)。仕事で出てきそうな分野だけでも買ってみます。
2. Posted by ブログ主   2020年05月19日 14:01
とぅみぃさん

お久しぶりです(^^)
日本語版も一部出ているんですね。日英対で読んでみるのも翻訳の勉強にはよさそうですね。
ちょっとアマゾンで検索してみたら、"How We're F***ing Up Our Planet"の日本語版『ひと目でわかる 地球環境のしくみとはたらき図鑑』では、英語タイトルが"How our planet really works"になってて笑えました。
3. Posted by とぅみぃ   2020年05月20日 12:30
本当ですね! たしかに日本語版の表示に "How our planet really works" とあります (笑)。英語版は出版に際して何か狙いがあったのかもしれません。

コメントする

名前
 
  絵文字