aamall

2017年11月10日

隙間はあるの?ないの?

似たようなネタを以前のブログでも書いたような気もするのですが、大事なので二度書きます(冗談)。

日本語明細書では、それぞれの構成の効果をしつこいくらいに説明している場合がありますね。

『こういう構成だからこの問題が発生しない』と、起こらないこと、存在しないものに言及するとき、どう英訳しますか?

ある日本企業の明細書を例に考えてみましょう。

*******************************************
第2発明では、仕切り部は、板状の不織布、例えば板状のフェルト素材で構成されており、回転ドラムの外周面と仕切り部の先端部とが接触するように形成されているので、仕切り部と回転ドラムの外周面との間に隙間ができず、板状の不織布にスラッジが付着することにより、スラッジが回転ドラムの両端部近傍の流路へ入り込むことがなく、回転ドラムの両端部近傍の流路において残留して堆積することを抑制することができる。
(WO2013132943A1)

In this embodiment, since the partition portion is made of a plate-like non-woven fabric, for example, a plate-like felt material and is formed so that an end portion of the partition portion comes into contact with the outer peripheral surface of the rotary drum, a gap is not formed between the outer peripheral surface of the rotary drum and the partition portion and sludge adheres to the plate-like non-woven fabric. Accordingly, sludge does not enter the flow passages that are formed near both end portions of the rotary drum. As a result, it is possible to inhibit sludge from remaining and being deposited in the flow passages that are formed near both end portions of the rotary drum.
(US20140083920A1)
*******************************************

回転ドラムに関する発明で、各部材の素材と配置により『隙間』ができなくなるという効果があるらしいのですが、英訳を見てみると『隙間』はあるの?ないの?とちょっと考えてしまいます。

英文の方では "a gap is not formed" と表現されています。

"a gap" と不定冠詞が付されているということは、隙間はあるのでは?という気が。

そしてその隙間が "is not formed" とくると、、、(。´・ω・)ん?

ここは、隙間ができないということを端的に表すために、"no gap is formed" としたいところです。

原文の日本語で動詞が否定されているからといって、英訳でも安易に動詞を否定する形にしてしまうと、意味が不明瞭になる場合があります。

名詞の前に "no" をつけたり、副詞の "never" を用いて否定を表すほうが自然な場合もあるので、ちょっと考えてみたいポイントですね。

"no" を使うのはちょっと強すぎて好ましくないということであれば、"little gap, if any, is formed" なんかどうでしょう。

原文から離れすぎ?

この "if any" という挿入句、英文では割とよく使われると思うのですが、これに対応する日本語表現って何でしょう?

普段の仕事で英訳していて、限定を避けるために "if any" を入れたいな~と思う場面も多いのですが、入れちゃダメですかねぇ?

翻訳を発注したりチェックしたりする立場の方々の意見が聞きたいな~。

h_a_z_u_k_i at 22:39│Comments(0)英語表現 | 英文明細書

コメントする

名前
 
  絵文字